トップ構成町 > すノ三 English | サイトマップ

  大黒流とは
 
  大黒流の構成町
 
  古ノ二 古門戸町二区
  寿 通 壽通
  つノ二 対馬小路二区
  すノ一 須崎町一区
  つノ一 対馬小路一区
  下 新 下新川端町
  麹 屋 麹屋番
  古ノ一 古門戸町一区
  川 中 川端中央街
  すノ二 須崎町二区
  川 端 川端町
すノ三 須崎町三区
 
  旧町時代の大黒流 
 
  大黒流の地図
 
  座談会・対談




昭和41年の町界町名整理により、町の構成が旧町時代の背割りからブロック割りに変わったことで、旧洲崎町筋沿いの浜側4ブロックが町域となりました。これに伴い、旧町の下洲崎町を中心に中対馬小路下対馬小路下鰯町の4町のそれぞれ一部が合併して、須崎町三区=すノ三=が誕生しました。
現在の当番法被は、新町となって2度目となる昭和56年の当番を迎えるに当たり、55年の受取町の際に作成しました。この当番法被は旧四町の融合を意図した4本の紺縞を配した意匠となっています。
水法被は白地の木綿地に藍の文字で、表の襟に「すノ三」を染め抜き、背に「す」一字を大書しています。また、すノ三には紺地に白抜き文字の「あさぎ(浅葱)」と言われる水法被が残っており、赤手拭以上の役員及び役員経験者が着用しています。 [2005.02.22.石田聖一]


町総代
安河内宏 平成27〜現在
石田聖一 平成25平成26
青木桂司 平成20平成24
和田壽雄 平成2平成19
吉貝純一郎 昭和63平成元
内田改造 昭和56昭和62
國崎秀法 昭和44昭和56
小竹政敏 昭和41昭和43

※ 町総代、取締何れも新体制
  (昭和41年)以降の記録です。

※ 赤手拭は最新の付け出しを掲載。

※ 名簿更新は次の時期に行います。
    町総代、取締
    赤手拭
5月頃
6月下旬
役職について
取 締
中野洋市郎 平成22〜現在
和田民雄 平成19平成21
石田聖一 平成15平成18
稲田将浩 平成13平成14
小竹孝博 平成8平成12
波多江克之 平成元平成7
安永建次 昭和61昭和63
服巻清美 昭和60
坂田精雄 昭和58昭和59
青木桂司 昭和54昭和57
石田貞利 昭和53
小竹孝敏 昭和51昭和52
山口和昭 昭和49昭和50
國崎宏紀 昭和45昭和48
和田壽雄 昭和43昭和44
宗守 昭和41昭和42
赤手拭
新森光禎
坂田健次
堀川俊也
服巻勝利
井本鷹重
坂田康浩
安河内嵩
柴田英信
光山敬一
安河内豊









昭和56年 平成4年 平成16年
平成28年 平成28年 役員






     
     







当番法被 水法被 提灯
 
   
   




 トップページ | ページ上部へ