トップ構成町 > つノ二 English | サイトマップ

  大黒流とは
 
  大黒流の構成町
 
  古ノ二 古門戸町二区
  寿 通 壽通
つノ二 対馬小路二区
  すノ一 須崎町一区
  つノ一 対馬小路一区
  下 新 下新川端町
  麹 屋 麹屋番
  古ノ一 古門戸町一区
  川 中 川端中央街
  すノ二 須崎町二区
  川 端 川端町
  すノ三 須崎町三区
 
  旧町時代の大黒流 
 
  大黒流の地図
 
  座談会・対談




旧町名でいうと倉所町の一部と西方寺町の一部から成り立つ。昭和41年の町界町名整理のときに大黒流より離脱。約20年の空白期間を経て昭和61年に「つノ二」として正式に発足した。平成7年にはつノ二となって初めての当番を、平成19年は二度目の当番を務めた。
当番法被は「ツマ二」を図案化したものだ。水法被の背面は「つ」一文字、前面は「つノ二」の文字を紺で染めている。[H17.3.8 山中重雄]


町総代
茂末新二 平成24〜現在
東野修一 平成14平成24
山中重樹 平成10平成13
大塚純男 平成5平成9
播重隆一 平成4
大塚純男 平成元平成3
長野博 昭和61昭和63

※ 赤手拭は最新の付け出しを掲載。

※ 名簿更新は次の時期に行います。
    町総代、取締
    赤手拭
5月頃
6月下旬
役職について
取 締
永吉大輔 平成28〜現在
茂末岳 平成25平成27
安岡英治 平成22平成24
山中重雄 平成14平成21
茂末新二 平成10平成13
東野修一 平成8平成9
長野博善 平成4平成7
播重邦博 平成元平成3
播重隆一 昭和62昭和63
大塚純男 昭和61
赤手拭
山ア秀紀
永吉哲
野口賢児
中村隼人
高橋敬介
渡邊恵史









平成19年
平成19年 役員 平成19年 平成19年 婦人会
 
茂末新二前取締と
茂末岳赤手拭ら
山中重樹前町総代  





平成3年 松囃子
昭和63年 平成4年
平成4年 平成6年
平成10年 平成14年
平成16年 平成20年






当番法被 水法被 提灯
 




 トップページ | ページ上部へ