トップ構成町 > 麹屋 English | サイトマップ

  大黒流とは
 
  大黒流の構成町
 
  古ノ二 古門戸町二区
  寿 通 壽通
  つノ二 対馬小路二区
  すノ一 須崎町一区
  つノ一 対馬小路一区
  下 新 下新川端町
麹 屋 麹屋番
  古ノ一 古門戸町一区
  川 中 川端中央街
  すノ二 須崎町二区
  川 端 川端町
  すノ三 須崎町三区
 
  旧町時代の大黒流 
 
  大黒流の地図
 
  座談会・対談




昭和41年の町名町界改変の際に「下川端町」の一部となったが、従来どおり「麹屋町」で一町とした。昭和41年には、「下川端町」「上川端町」五町合同での当番を行った。昭和49年には寿通との合同当番、その後昭和62年平成11年と当番町を務めた。当番法被、水法被ともに旧体制のときのものを引き継いでいる。近年は町名を、古町名である「麹屋番」としている。平成23年の当番町。


町総代
柴田潔孝 平成25〜現在
河原田嗣徳 平成20平成24
小路敏幸 平成13平成19
河原田穣平 昭和56平成12
城保之亮 昭和41昭和55

※ 町総代、取締何れも新体制
  (昭和41年)以降の記録です。

※ 赤手拭は最新の付け出しを掲載。

※ 名簿更新は次の時期に行います。
    町総代、取締
    赤手拭
5月頃
6月下旬
役職について
取 締
城保之亮 平成26〜現在
日下部肇 平成24平成25
青木雅義 平成19平成23
柴田潔孝 平成13平成19
河原田嗣徳 平成10平成12
松永邦清 昭和59平成9
小路敏幸 昭和41昭和58
赤手拭
河原田健嗣
岩田邦裕
廣川治
松尾明彦
塚田浩史
森田靖之
小林彰太








昭和49年合同当番
寿通の役員と
昭和62年 昭和62年 昭和62年婦人会





昭和50年 昭和50年
 
平成7年 背景は再開発工事を控え解体工事中の下川端  
平成9年 平成9年役員







当番法被 水法被 提灯
 






 トップページ | ページ上部へ