トップ史料 > 年度別 English | サイトマップ

  大黒流の史料
 
  年 表 
 
  年度別
 
  昭和19年以前
  昭和20年〜
  昭和30年〜
  昭和40年〜
  昭和50年〜
  昭和60年〜
  平成元年〜
  平成10年〜
  平成20年〜
 
  20年 一番 すノ一
  21年 七番 つノ一
  22年 六番 下新
  23年 五番 麹屋
  24年 四番 古ノ一
  25年 三番 川中
26年 二番 すノ二
  27年 一番 川端
  28年 七番 すノ三
  29年 六番 古ノ二
 
  記念写真 
 
  史料物 
<前年度 平成26年 (2014年) 翌年度>

当番町 すノ二
当番町町総代 泉勝彦
当番町取締 原寿勝


流傘鉾揮毫 櫛田神社阿部宮司、白水英章、宗田智幸、溝口堂央、今井洋之、田中勇
町傘鉾揮毫 承天寺神保至雲住職、置鮎琢磨、中村信喬、亀田均、長谷川法世、錦山亭金太夫
傘鉾製作 西山陽一
松囃子記念手拭
傘鉾

 行事 行事説明
2月8日(土) 取締寄    
2月13日(木) 松囃子委員寄    
3月4日(木) 町総代寄    
4月29日(火) 古式傘鉾御神入    
5月1日(木) 傘鉾御神入    
5月2日(金) 前夜祭 於 福岡国際センター
5月3日(土) 松囃子 集合 午前7時10分  記念写真撮影
出発 午前7時30分
櫛田神社出発  午前8時50分
 
当番町すノ二を出発 櫛田神社  
三福神 博多千年門 承天寺
5月4日(日) 松囃子 櫛田神社出発 午前8時50分
5月5日(月) 計算寄    
5月18日(日) 御面送り 午前11時 於 農林中央金庫前


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







二番山笠  
標題 千年契
(せんねんのちぎり)
人形師 宗田智幸
山笠大工 久我創一
追山 櫛田入り
山笠記念手拭

 行事 行事説明
2月23日(日) 山笠委員寄  
5月11日(日) 取締寄 午後1時 於 博多吉一  
   〃 山笠委員寄 午後4時 於 博多吉一  
5月21日(水) 山笠委員寄 午後6時30分 於 千里十里亭
6月4日(水) 山小屋現地視察    
   〃 町総代寄 午後6時30分 於 高玉オークラ店
6月8日(日) 棒洗い 午前10時  
6月16日(月) 小屋入り

午前11時

町総代、本部役員、
山笠大工、当番町

奥には見事な当番記念幕
6月22日(日) 取締寄 午後4時 於 網元  
6月21・22日 山台組立て
八つ文字縄掛け
   
八つ文字縄掛け 小屋掛け  
6月28・29日 小屋掛け  
7月1日(火) 注連卸し 午前6時  
   〃 朔日寄

午前11時30分

山笠役員全員
   〃 当番町
 お汐井取り

午後5時10分

 
7月3日(木) 棒〆
試し舁
午前9時 取締、山笠大工、当番町
棒〆の後当番町にて試し舁き
試し舁  
7月4日(金) 人形飾り付け  
豊臣秀吉 見送りは博多町割り図
7月5日(土) 御神入 午前11時

町総代、本部役員、人形師、
山笠大工、当番町
7月9日(水) お汐井取り 案内 午後3時
出発 午後5時10分
石堂橋出発
    午後5時35分
 
  もうろーろー出発
台風8号の接近により、お汐井取り終了後舁山を避難
7月10日(木) 流舁
 (町総代寄)
 (取締寄)
舁出  午後5時
7月11日(金) 朝山
 (朝山祝儀)
舁出  午前5時  
   〃 町総代山巡り    
   〃 他流舁
舁出  午後5時  
   
   〃 追善山

今石家(つノ一) 故 今石貞二郎元町総代
山田家(つノ一) 故 山田正治元町総代
手嶋家(下 新) 故 手嶋秀嗣元取締

手嶋家の祭壇と下新の皆さん
   〃 功労山 当番町にて合同追善
故 北岡学(古ノ二)
故 小畑勉(下新)
故 松本清輝(川中)
7月12日(土) 追山馴し
 (町総代寄)
 (取締寄)
 (赤手拭祝儀)
舁出 午後1時50分
山笠待機位置山据
      午後2時5分
櫛田入 午後4時5分
太鼓櫓委員(上)
   泉勝彦(当番町)
太鼓櫓委員(下)
   樋口葛尚(受取町)
山止櫓委員
   松尾公平(受取町)
当番町 泉勝彦町総代
原寿勝取締
各町取締 つノ一 小林取締
すノ二 原取締
寿通 田口取締
麹屋 日下部肇
つノ二  安岡英治
櫛田入り    
  村山康隆 熊鞍健太郎 野中力 松田悠市 増井仁亮 中尾太一
    五の替 川中 大野晃司
7月13日(日) 集団山見せ 舁出  午後2時20分
山笠待機位置山据
     午後2時35分
出発  午後3時35分
     
     
     
7月14日(月) 流舁 舁出  午後5時  
   
7月15日(火) 追山 案内 午後_時_分
舁出 午前1時25分
山笠待機位置山据
    午前1時35分
櫛田入 午前5時5分
太鼓櫓委員(上)
   泉勝彦(当番町)
太鼓櫓委員(下)
   堀尾明秀(受取町)
山止櫓委員
   日高保行(当番町)
 
  棒ぜり 当番町 すノ二役員
  野中学 原寿勝 原寿始  
八尋正修 金光貞春 八尋譲    
   
二の替 川中 吉川取締 六の替 下新 神代取締
   〃 山揺すり 山崩し   山台送り

当番町お礼廻り 受取町お願廻り
 



 台上り 右肩 棒さばき 左肩
追山馴し 櫛田入り 表
野中力
熊鞍健太郎
村山康隆
     見送り
松田悠市
増井仁亮
中尾太一
一の替 表
つノ一 芳賀大樹
     見送り
古ノ一 森本伸也
二の替 表
麹屋 松尾明彦
     見送り
古ノ二 吉川憲一
三の替 表
つノ一 小口幸士 (特)
     見送り
すノ三 坂田康浩
四の替 表
下新 田中真
     見送り
川端 王徳英
五の替 表
川中 大野晃司
     見送り
寿通 定村正倫
六の替 表
つノ二 中村隼人
     見送り
すノ一 石村慎吾
集団山見せ 福岡ソフトバンク
ホークス社長
兼オーナー代行
後藤芳光 殿
当番町町総代
泉勝彦
福岡商工会議所
副会頭
樋口正孝 殿
見送り
福岡交通センター
社長
小金丸重樹 殿
受取町町総代
樋口葛尚
都市再生機構
九州支社長
内山省吾 殿
追山 櫛田入り 表
原寿始
原寿勝
野中学
     見送り
八尋正修
金光貞春
八尋譲
一の替 表
すノ三 中野洋市郎 (特)
     見送り
すノ三 坂田健次
二の替 表
川中 吉川和毅
     見送り
麹屋 城保之亮
三の替 表
つノ一 小林和之
     見送り
つノ二 茂末岳
四の替 表
古ノ一 坂井知樹
     見送り
寿通 佐伯良介
五の替 表
川端 奥薗慶
     見送り
すノ一 金子伸介
六の替 表
下新 神代昭三
     見送り
古ノ二 福本潔

 鼻取り 右肩 左肩
追山馴し櫛田入り つノ二 安岡英治 麹屋  日下部肇
見送り つノ一 黒岩弘治 古ノ二 上村寛
追山 櫛田入り 川端  王徳英 古ノ二 上村寛
見送り 下新  友添耕助 つノ一 大塚史郎

 台上り区割り

7月12日
   追山馴し

一の替

順正寺---リビング博多ビル

二の替 リビング博多ビル---吉田善平商店ビル
三の替 吉田善平商店ビル---日本食品分析センター
四の替 日本食品分析センター---三井ビル
五の替 三井ビル---石田ビル
六の替 石田ビル---馴し廻り止

7月15日
   追山

一の替 順正寺---リビング博多ビル
二の替 リビング博多ビル---吉田善平商店ビル
三の替 吉田善平商店ビル---タイムズ呉服町交差点
四の替 タイムズ呉服町交差点---石田ビル
五の替 石田ビル---奈良屋ビル
六の替 奈良屋ビル---廻り止
 






町総代 取 締 松囃子記念写真

  町総代 取 締
川端 樋口葛尚 奥薗慶
すノ三 石田聖一 中野洋市郎
古ノ二 長順介 福本潔
寿通 松本謙一 田口恒介
つノ二 茂末新二 茂末岳
すノ一 松汐浩 松井将
金子伸介
つノ一 楢ア尚弘 小林和之
下新 木村信博 神代昭三
麹屋 柴田潔孝 城保之亮
古ノ一 新島啓二 坂井知樹
川中 内藤博文 吉川和毅
すノ二 泉勝彦 原寿勝

総務/ 山笠委員/ 松囃子代表/ 松囃子委員
 当番町赤手拭
原寿始
野中学
金光貞春
八尋譲
熊鞍健太郎
八尋正修
野中力
村山康隆
金城雅文
増井仁亮
 当番町若者
中尾太一
松田悠市
岩本哲洋
長澤正嗣
小林恭平
長澤正俊
峯松正典
中野大雅
植村幹太
武本淳之介
植村純平
田畑涼雅
増田大海
阿部隆之助
松田大起
岡本剛
宮崎弘大
宮崎健史
栗下潤己
羽立蓮
西村拓真
中村椎名
阿部麟太郎
小松大和



 トップページ | ページ上部へ | 前年度名簿 | 翌年度名簿 | 前年度へ | 翌年度へ