トップ史料 > 年度別 English | サイトマップ

  大黒流の史料
 
  年 表 
 
  年度別
 
  昭和19年以前
  昭和20年〜
  昭和30年〜
  昭和40年〜
  昭和50年〜
  昭和60年〜
  平成元年〜
  平成10年〜
 
  10年 四番 下新
  11年 三番 麹屋
  12年 二番 古ノ一
  13年 一番 川中
  14年 七番 すノ二
  15年 六番 川端
  16年 五番 すノ三
17年 四番 古ノ二
  18年 三番

寿通

  19年 二番 つノ二
  平成20年〜
 
  記念写真 
 
  史料物 
<前年度 平成17年 (2005年) 翌年度>

当番町 古ノ二
当番町町総代 牧尾孫三郎
当番町取締 古川敏之


流傘鉾揮毫  
町傘鉾揮毫  
傘鉾製作  
傘鉾
松囃子記念手拭

 行事 行事説明
2月_日(_) 松囃子委員寄 午後_時_分  
3月_日(_) 町総代寄 午後_時分  
4月30日(土) 古式傘鉾御神入 午前11時  
5月1日(日) 傘鉾御神入 午前11時  
5月2日(月) 前夜祭 於 福岡国際センター
5月3日(火) 松囃子 集合 午前7時40分
  記念写真撮影
出発 午前8時
櫛田神社出発 午前9時
三福神 櫛田神社にて
明治通りでのパレード   崇福寺
5月4日(水) 松囃子 櫛田神社出発 午前9時  
町家ふるさと館 祝ぉーたー 福岡城跡  
5月5日(木) 計算寄 当番町にて  
5月12日(木) 御面送り 午前11時 昭和通りにて
立会人
下新町総代 安倍正詔
つノ二町総代 東野修一
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







四番山笠  
標題 思無邪
(おもいよこしまなし)
人形師 置鮎正弘
山笠大工 稲舛積
追山 櫛田入
山笠記念手拭

 行事 行事説明
5月_日(_) 山笠委員寄 午後_時_分  
6月_日(_) 山小屋位置
実況検分
山笠振興会
博多警察署
 
6月_日(_) 町総代寄 午後_時_分  
6月4日(土) 標題発表 山笠振興会  
6月5日(日) 取締初寄 午後2時 於河里  
   〃 山笠委員寄 午後4時 於河里  
6月_日(_) 棒洗い 於櫛田神社浜宮  
6月13日(月) 小屋入り

午前11時

町総代、山笠大工、人形師、当番町
6月_日〜 山台組立て    
6月_日〜 小屋掛け    
6月_日(_) 八つ文字縄掛け 当番町  
7月1日(金) 注連卸し 午前6時
町総代、当番町
笹竹取り
午前6時30分〜7時
 
   〃 朔日寄

午前11時30分
於櫛田会館

山笠役員全員
   〃 当番町
 お汐井取り
午後5時25分  
7月3日(日) 棒〆
試し舁
午前9時 棒〆の後、当番町にて試し舁きを行う。
   〃 人形飾り付け    
7月4日(月) 御神入 午前11時
町総代、人形師、山笠大工、当番町
5日古ノ一夜警 左から大塚治平
三野拓蔵、牧尾孫三郎
7月9日(土) お汐井取り 案内 午後3時
出発 午後5時25分
石堂橋出発
    午後5時45分
 
当番記念写真    
7月10日(日) 流舁
 (町総代寄)
 (取締寄)
舁出  午後5時  
     
7月11日(月) 朝山
 (朝山祝儀)
舁出 午前5時
舁き出し前
  町総代記念写真
杉壁内に子どもを上げる
 
   〃 町総代山巡り 昼時  
   〃 他流舁
舁出 午後5時
他流舁より杉壁を引く
舁き出し前
  取締記念写真
 
  古ノ一 久保田勲・久保大樹  
7月12日(火) 追山馴し
 (町総代寄)
 (取締寄)
 (赤手拭祝儀)
舁出 午後2時5分
山笠待機位置山据
     午後2時15分
櫛田入 午後4時15分
太鼓櫓委員(上)
   牧尾孫三郎(当番町)
太鼓櫓委員(下)
   奥村忠雄(受取町)
山止櫓委員
   松本謙一(受取町)
    六の替 川中 平川陽一
7月13日(水) 集団山見せ 舁出 午後2時35分
出発 午後3時45分
 
   〃 追善山

浦崎家
故 浦崎要元取締
 (妙楽寺町取締)

 
   〃 功労山 当番町にて合同追善
故 黒岩寛吾元赤手拭 (大下赤手拭)
故 小濱英夫元赤手拭 (つノ一赤手拭)
7月14日(木) 流舁 舁出  午後5時  
     
   
7月15日(金) 追山 案内 午後10時30分
山笠待機位置山据
    午前1時45分
櫛田入 午前5時15分
太鼓櫓委員(上)
   牧尾孫三郎(当番町)
太鼓櫓委員(下)
   奥村忠雄(受取町)
山止櫓委員
   □□□□(当番町)
    四の替 深川取締
   〃 山揺すり 山崩し 山台送り 当番町お礼廻り 受取町お願廻り



 台上り 右肩 棒さばき 左肩
追山馴し 櫛田入り 表
牧尾昭三
吉川憲一
蔵森義和
     見送り
山川雅史
中島哲哉
中島崇志
一の替 表
下新 神代貴宏
     見送り
二の替 表
麹屋 梶栗憲一郎
     見送り
三の替 表
     見送り
古ノ一 落石悠介
四の替 表
麹屋 塚田寛
     見送り
五の替 表
     見送り
つノ二 安岡英治
六の替 表
川中 平川陽一
     見送り
すノ三 安河内宏
集団山見せ
アサヒビール福岡支社理事支社長
畑本剛志 殿
当番町町総代
牧尾孫三郎
アキラ水産社長
安部泰宏 殿
見送り
人形師会代表
置鮎琢磨 殿
受取町町総代
奥村忠夫
飾り山代表
江藤裕徳 殿
追山 櫛田入り 表
福本潔
古川敏之
上村寛
     見送り
牧尾裕二
吉川憲一
牧尾浩一
一の替 表
すノ一 有田直令
     見送り
古ノ一 荒津明夫
二の替 表
寿通 久冨光英
     見送り
川端 武田豊史
三の替 表
麹屋(特) 大穂喜信
     見送り
つノ二 山中重雄
四の替 表
すノ二 深川正樹
     見送り
下新 神代昭三
五の替 表
すノ三 石田聖一
     見送り
つノ一 黒岩弘治
六の替 表
川中 野中保信
     見送り
麹屋 柴田潔孝

 鼻取り 右肩 左肩
追山馴し櫛田入り 川端 奥薗慶 麹屋 金堀雄二
見送り すノ三 新森光禎 寿通 久冨光英
追山 櫛田入り すノ一 松井将 川中 横溝紳一郎
見送り すノ三 新森光禎 下新 友添耕助

 台上り区割り

7月12日
   追山馴し

一の替

順正寺---元中陽ビル

二の替 元中陽ビル---吉田善平ビル
三の替 吉田善平ビル---日本食品分析センター
四の替 日本食品分析センター---新出光ビル
五の替 新出光ビル---石田英
六の替 石田英---馴し廻り止

7月15日
   追山

一の替 順正寺---元中陽ビル
二の替 元中陽ビル---吉田善平ビル
三の替 吉田善平ビル---元カギの救急車
四の替 元カギの救急車---石田英
五の替 石田英---奈良屋ビル
六の替 奈良屋ビル---廻り止
 






 全国都市緑化ふくおかフェア アイランド花どんたく
9月10日(土) 山笠斎行 9時  当番町出発
10時 御神入
11時 一回目舁出
12時 昼食
14時 二回目舁出
16時 会場出発
18時 ホテルオークラB1階
    地ビールレストランにて直会
  棒さばき 新宮松比古 山受台 棒さばき 牧尾孫三郎

  参加者
古ノ二 牧尾孫三郎/古川敏之/福本潔/吉川憲一/中島崇志/中島哲哉
寿通 奥村忠夫/藤大輔/竹下雄太/出口浩之
つノ二 東野修一/山中重雄/永吉大輔
すノ一 松汐浩/澄川正夫/草場康文
つノ一 松田淳平/浅野賢一/後藤哲也
下新 神代貴宏/田中真/宮崎篤
麹屋 河原田健嗣/水城淳一郎/大穂善信
古ノ一 坂井知樹/久保田勲/浦ア修
川中 平川陽一/吉川和毅/大野雅士
すノ二 小松賢一/野中力/尾上竜太
川端 樋口葛尚/武田豊史/高田善太郎
すノ三 石田聖一/室井丈典/安河内宏




 ねんりんピックふくおか2005 総合開会式
11月12日(土) 9時30分  櫛田神社集合
10時    櫛田神社出発
12時5分〜12時40分 出場
15時    帰着
16時    直会(千里十里亭)
 

  参加者
古ノ二 古川敏之/福本潔/吉川憲一
寿通 定村正倫
つノ二 山崎秀紀
すノ一 島義勝
つノ一 松田淳平
下新 田中真
麹屋 大穂善信
古ノ一 久保大樹
川中 上野憲三
すノ二 上島康徳
川端 武田豊史
すノ三 安永健太
 






町総代 取 締 松囃子記念写真

  町総代 取 締
寿通 奥村忠夫 河原由紀夫
つノ二 東野修一 山中重雄
すノ一 松汐浩 有田直令
つノ一 山田正治 黒岩弘治
下新 安倍正詔 西井正隆
麹屋 小路敏幸 柴田潔孝
古ノ一 三野拓蔵 荒津明夫
川中 吉川礼蔵 野中保信
すノ二 阿部浩之助 深川正樹
川端 樋口葛尚 武田豊史
すノ三 和田壽雄 石田聖一
古ノ二 牧尾孫三郎 古川敏之

総務/ 山笠委員/ 松囃子代表/ 松囃子委員
 当番町赤手拭
上村寛
福本潔
吉川憲一
牧尾浩一
北岡学
牧尾裕二
牧尾昭三
蔵森義和
中島哲哉
中島崇志
山川雅史
 当番町若者
 



 トップページ | ページ上部へ | 前年度名簿 | 翌年度名簿 | 前年度へ | 翌年度へ