トップ史料 > 年度別 English | サイトマップ

  大黒流の史料
 
  年 表 
 
  年度別
 
  昭和19年以前
  昭和20年〜
 
  20年  
  21年  
  22年  
  23年 一番 大黒流
  24年 一番 中つ
  25年 十一番 上す
  26年 十番 川端
  27年 九番 下い
  28年 八番 上つ
29年 六番 東下新
  昭和30年〜
  昭和40年〜
  昭和50年〜
  昭和60年〜
  平成元年〜
  平成10年〜
  平成20年〜
 
  記念写真 
 
  史料物 

<前年度 昭和29年 (1954年) 翌年度>

当番町 東下新 (東下新川端町)
当番町町総代 小田利義
当番町取締 原口玄吾


流傘鉾揮毫  
町傘鉾揮毫  
傘鉾製作  
傘鉾
松囃子記念手拭
(おそらく昭和29年のものと思われます)

 行事 行事説明
5月1日 傘鉾御神入    
5月3日 松囃子    
     
   
     
5月4日 松囃子    
子供は頭巾 傘鉾を整える 護国神社
護国神社での記念写真
上の大黒天を囲んだ記念写真
後列 左から 門田、城戸、元木、世良、吉川、瀑布川
前列 左から 篠原、原口、小田、大黒天、?、内藤、前田
5月5日 面送り
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







六番山笠  
標題 電光裡走馬
人形師 置鮎與市
15日 追山 櫛田入り
画像なし
山笠記念手拭

 行事 行事説明
6月 棒〆
試し舁
   
6月 人形飾り付け    
7月1日 注連卸し    
7月1日 御神入    
  〃 朔日寄

 

 
  〃 当番町
 お汐井取り
   
7月9日 お汐井取り    
   
7月10日 流舁
 (町総代寄)
 (取締寄)
 
飾山の下をくぐり抜ける
通称"トンネル山"
7月11日 朝山
 (朝山祝儀)
   
  〃 他流舁
   
7月12日 追山馴し
 (町総代寄)
 (取締寄)
 (赤手拭祝儀)
   
手打 左から内藤晴之、眞鍋孝三郎 追山馴し 櫛田入り
7月13日 他流舁    
  〃 追善山  
  〃 功労山    
7月14日 流舁    
倉所町記念 倉所町記念
7月15日 追山    
  〃 山揺すり
山崩し
山台送り
当番町お礼廻り
受取町お願廻り
   
年寄り中と山笠役員 山笠役員記念写真  
左上の写真
後列 門田敏郎、泰松多喜男、平川重男、篠原七五三吉、内藤晴之
中列 瀬川巳義、吉野芳右衛門、前田、瀑布川喜偉
前列 門田辰生、原口玄吾、内藤幸太郎、小田利義、眞鍋孝三郎、片岡重夫

右の写真 左から
片岡重夫、瀑布川喜偉、小田利義、原口玄吾、篠原七五三吉、瀬川巳義、眞鍋孝三郎、門田辰生
   
     



 台上り 右肩 棒さばき 左肩
追山馴し櫛田入り
眞鍋孝三郎
小田利義
原口玄吾
見送り
片岡重夫
門田辰生
瀑布川喜偉
追山 櫛田入り
内藤晴之
原口玄吾
平川重男
見送り
門田敏郎
泰松多喜男
篠原七五三吉

 鼻取り 右肩 左肩
追山馴し櫛田入り    
見送り    
追山 櫛田入り    
見送り    

 






準備中
町総代
準備中
取 締
松囃子記念写真 鏡天満宮

  町総代 取 締
大下 小川留六  
倉所    
寿通    
   
下新    
下つ    
上い    
麹屋    
下す   宮島勇
中つ    
上す    
川端    
下い    
上つ    
   
東下新 小田利義 原口玄吾

総務/ 山笠委員/ 松囃子代表/ 松囃子委員
 当番町赤手拭
泰松多喜男
平川重男
内藤晴之
篠原七五三吉
門田敏郎
 当番町若者
吉川禮蔵
瀑布川巌
松本清輝
片岡保
小山道信
眞鍋儀平




 トップページ | ページ上部へ | 前年度名簿 | 翌年度名簿 | 前年度へ | 翌年度へ