トップ史料 > 年度別 English | サイトマップ

  大黒流の史料
 
  年 表 
 
  年度別
 
  昭和19年以前
  昭和20年〜
  昭和30年〜
  昭和40年〜
  昭和50年〜
  昭和60年〜
  平成元年〜
  平成10年〜
  平成20年〜
  令和元年〜
 
  元年 四番 すノ一
  2年  つノ一
3年  つノ一
 
  記念写真 
 
  史料物 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<前年度 令和3年 (2021年)

当番町 つノ一
当番町町総代 黒岩弘治
当番町取締 井上明広


流傘鉾揮毫 櫛田神社阿部宮司、溝口堂央、西山陽一、田中勇、中村弘峰、西川直樹
町傘鉾揮毫 峰松由布子、横山佳美、奈須田朋美、笹村かな、廣門愛由、中村信喬
傘鉾製作 西山陽一
大黒天
松囃子記念手拭

 行事 行事説明
3月8日(月) 松囃子委員寄    
3月11日(木) 町総代寄    
4月25日(日) 町総代寄    
4月29日(木) 古式傘鉾御神入    
5月1日(土) 傘鉾御神入 午前11時  
   
  例年5月2日に開催される前夜祭は、どんたく中止のために行われず
5月3日(月) 松囃子 集合 午前7時10分 記念写真撮影
出発 午前7時30分
櫛田神社出発 午前8時50分
松囃子記念写真 (人物拡大)  
本年は感染対策で、参加人数を大幅に制限しての開催となった。
当番町、受取町以外の町総代は、肩衣・立附袴のいでたち。
当番町 黒岩町総代 井上取締 古式傘鉾 三福神
  福博のまちへ出発  
5月4日(火) 松囃子 櫛田神社出発 午前8時50分
5月5日(水) 計算寄    
5月30日(日) 御面送り

午前11時30分 於奈良屋公園前
 立会人 つノ二 茂末町総代、麹屋 柴田町総代



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新型コロナウイルスの感染が収束しないことから
令和三年は松囃子の開催と飾り山建設のみで、
舁山行事は行われませんでした。

令和元年の舁山記録は<こちら>をご覧ください。





 山笠(飾り山)行事 と 新型コロナウイルス関連
'21年1月
1月6日 感染拡大止まらず全国で6004人の新規感染者 
東京1591人、神奈川591人、大阪560人、埼玉394人、愛知364人、
福岡316人(うち福岡市内165人)
1月8日 東京、神奈川、埼玉、千葉に緊急事態宣言発令
(2月7日まで のち3月7日まで延長 のち3月21日まで再延長)
20時以降の外出自粛、飲食店20時まで、休校要請はなし
1月上旬 第3波のピーク
1月13日 福岡、兵庫、大阪、京都、愛知、岐阜、栃木に緊急事態宣言
(2月7日まで のち3月7日まで延長 のち2月28日に短縮)
1月28日 山笠振興会の総会(総務のみ出席)で今年の行事開催の方針決定
1月31日 国内の感染者数39万0808人、死者5766人  新規感染者数2673人
(東京633人、神奈川390人、埼玉243人、大阪214人、千葉212人)
(福岡県内の感染者数16175人、死者187人  新規感染者数127人 うち福岡市内53人)
世界の感染者数1億0259.1万人、死者222.0万人
米2607.2万人(43.9万人亡)、インド1074.6万人(15.4万人亡)、ブラジル917.6万人(22.3万人亡)、英380.6万人(10.5万人亡)、ロシア379.0万人(7.1万人亡)
'21年2月
2月1日 ミャンマーで国軍がクーデター
2月12日 ファイザー製新型コロナワクチン第一便が日本に到着
2月14日 厚労省がファイザー製新型コロナワクチンを承認
2月17日

医療従事者4万人にワクチン接種開始

2月28日 福岡、兵庫、大阪、京都、愛知、岐阜の緊急事態宣言解除
 (予定(2/28)よりも早い)首都圏は解除せず
国内の感染者数43万3360人、死者7910人  新規感染者数999人
(東京329人、千葉132人、神奈川131人、埼玉97人、大阪54人)
(福岡県内の感染者数18040人、死者291人  新規感染者数23人 うち福岡市内5人)
世界の感染者数1億1381.5万人、死者252.6万人
米2855.4万人(51.1万人亡)、インド1109.6万人(15.7万人亡)、ブラジル1051.7万人(25.4万人亡)、ロシア419.8万人(8.4万人亡)、英418.2万人(12.2万人亡)
'21年3月
3月21日 福岡県が飲食店の営業時間短縮要請を解除
関東1都3県の緊急事態宣言を解除
3月31日 大阪府で第3波を上回る感染拡大
国内の感染者数47万5097人、死者9176人  新規感染者数2843人
(大阪599人、兵庫211人、東京414人、宮城200人、埼玉152人、神奈川137人、沖縄111人)
(福岡県内の感染者数18993人、死者332人  新規感染者数29人 うち福岡市内9人)
世界の感染者数1億2825.5万人、死者280.4万人
米3039.3万人(55.0万人亡)、ブラジル1265.8万人(31.7万人亡)、インド1214.9万人(16.2万人亡)、仏464.6万人(9.5万人亡)、ロシア449.4万人(9.7万人亡)
'21年4月
4月上旬 感染力強い変異型ウイルスが全国に拡大
4月11日 松山英樹マスターズトーナメント優勝
福岡県知事選で服部前副知事が初当選
4月12日 高齢者にワクチン接種開始 全国で3600万人対象
4月18日 国内感染5日連続4000人超 大阪1220人の新規感染 6日連続1000人超(福岡110人 5日連続100人超 うち福岡市内57人)
世界の新規感染者数が過去最多76.6万人 累計感染者数1億4088万人、死者301万人
4月20日 博多祇園山笠振興会が総会で本年の舁山行事を来年まで「延期」することを決定。飾り山は建設
4月22日

福岡市が飲食店に21時までの営業時間短縮要請(5月19日まで)(5月6日からは20時までに時短要請)

4月24日

マリンメッセ福岡B館で高齢者向けワクチン集団接種始まる(25、28日の3日間で合計約1000人が接種予定)(本格実施は5月13日から)

4月25日

3度目の緊急事態宣言を 東京、大阪、京都、兵庫に発令(5月11日まで)(のち5月31日まで延長)  変異ウイルス急増8割に

4月30日 国内の感染者数59万3644人、死者1万256人  新規感染者数4684人
(大阪1043人、東京698人、兵庫333人、福岡305人、愛知290人、神奈川240人、千葉192人、北海道187人、埼玉146人)
(福岡県内の感染者数2万3405人、死者352人  新規感染者数305人 うち福岡市内153人)
世界の感染者数1億5056.6万人、死者316.7万人
米3228.9万人(57.5万人亡)、インド1876.2万人(20.8万人亡)、ブラジル1459.0万人(40.1万人亡)、仏565.3万人(10.4万人亡)、トルコ478.8万人(3.9万人亡)
'21年5月
5月3日、4日 博多松囃子2年ぶりに催行
5月6日 飲食店への21時までの営業時間短縮要請を福岡県内全域に拡大 福岡市、久留米市へは20時までの要請に(5月19日まで)
5月上旬 第4波のピーク
5月12日 福岡、愛知に3度目の緊急事態宣言 東京、大阪、京都、兵庫は継続(5月31日まで のち6月20日まで延長)
福岡過去最多635人の新規感染(うち福岡市内313人)
ほぼ全国的に90%以上が感染力の強い変異ウイルスに置き換わる
  福岡市の75歳以上の高齢者ワクチン接種の予約受付開始(集団接種は5月13日から、個別接種は市内750カ所の医院で24日から)
5月31日 国内の感染者数74万7391人、死者1万3073人  新規感染者数1793人(北海道279人、東京260人、愛知145人、沖縄142人、神奈川139人)
(福岡県内の感染者数3万4083人、死者457人  新規感染者数66人 うち福岡市内41人)
世界の感染者数1億7036.0万人、死者354.1万人
米3325.9万人(59.4万人亡)、インド2804.7万人(32.9万人亡)、ブラジル1651.5万人(46.1万人亡)、仏572.8万人(10.9万人亡)、トルコ524.2万人(4.7万人亡)
'21年6月
6月2日 国内のワクチン1回目の接種1000万人超す
6月16日 国内のワクチン1回目の接種2000万人超す
6月20日 緊急事態宣言解除(沖縄を除く)
福岡など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行(7月11日まで)酒提供条件付き解除
6月21日 職場内、大学でのワクチン接種が本格化
6月30日 福岡市の16〜64歳約100万人にワクチン接種予約券を発送
国内の感染者数80万0450人、死者1万4797人  新規感染者数1822人(東京714人、神奈川209人、千葉154人、大阪108人、埼玉109人、沖縄67人、愛知53人、福岡43人、北海道38人)
(福岡県内の感染者数3万5504人、死者520人  新規感染者数43人 うち福岡市内19人)
世界の感染者数1億8182.4万人、死者393.8万人
米3365.1万人(60.4万人亡)、インド3036.2万人(39.8万人亡)、ブラジル1851.3万人(51.5万人亡)、仏583.5万人(11.1万人亡)、露542.8万人(13万人亡)
'21年7月
7月1日(木) 飾り山笠公開
 
 

十番山笠 博多リバレイン
        総務 松尾公平
  表 「婆娑羅大名導誉」
         人形師 生野四郎
  見送り「博多祝之七福神」
         人形師 生野四郎

十六番山笠 川端中央街
         総務 竹ヶ原政徳
  表 「時今本能寺」
         人形師 中野親一
  見送り「KBCふるさとWish」
         人形師 中野浩
7月8日 東京オリンピックの首都圏会場無観客開催が決定(のち福島、北海道会場も無観客に)
7月11日 福岡のまん延防止等重点措置解除 飲食店等への時短要請解除
7月12日 東京4度目の緊急事態宣言(8月22日まで のち8月31日まで延長 のち9月12日まで再延長)

7月15日(木)

櫛田神社祇園例大祭(神事のみで舁山奉納は無し)

 

感染力が強いデルタ株(インド株)の影響で米欧で新規感染が再拡大
国内もデルタ株の感染が急増
7月23日 東京オリンピック開幕
7月31日 国内の感染者数92万7054人、死者1万5205人  新規感染者数1万2342人(東京4058人、神奈川1580人、大阪1040人、埼玉1036人、千葉792人、福岡504人、沖縄439人、兵庫329人、愛知287人)
(福岡県内の感染者数3万9349人、死者532人  新規感染者数504人 うち福岡市内280人)
世界の感染者数1億9737.6万人、死者420.8万人
米3494.6万人(61.3万人亡)、インド3161.3万人(42.3万人亡)、ブラジル1988.0万人(55.5万人亡)、仏616.6万人(11.2万人亡)、露616.1万人(15.5万人亡)
'21年8月
8月2日 福岡、兵庫、京都、石川、北海道にまん延防止等重点措置
埼玉、千葉、神奈川、大阪は重点措置から緊急事態宣言に移行 
東京、沖縄の緊急事態宣言は延長(8月31日まで のち9月12日まで再延長)
8月15日 アフガニスタンの首都カブールを反政府組織タリバンが掌握
8月18日 全国の新規感染者数最多更新2万3916人
福岡も最多更新1253人(うち福岡市内625人)
8月中旬 前線の停滞により、全国で記録的豪雨が続く
8月19日 俳優 千葉真一(82)感染により死亡
8月20日 福岡に4度目の緊急事態宣言(9月12日まで)
8月下旬 第5波のピーク 子供の感染が増加
8月31日 国内の感染者数149万1293人、死者1万3081人  新規感染者数1万7713人(東京2909人、大阪2347人、愛知1611人、神奈川1541人、千葉1280人、兵庫1024人、埼玉996人、福岡685人)
(福岡県内の感染者数6万5044人、死者569人  新規感染者数685人 うち福岡市内280人)
世界の感染者数2億1716.1万人、死者451.1万人
米3905.7万人(63.8万人亡)、インド3276.8万人(43.8万人亡)、ブラジル2075.2万人(57.9万人亡)、仏683.4万人(11.4万人亡)、露682.0万人(18.0万人亡)
  イムズ閉館
参考:厚労省・福岡県・福岡市ウェブページ、日経・西日本新聞
 






  町総代 取 締
下新 木村信博 田中真
麹屋 柴田潔孝 河原田健嗣
古ノ一 新島啓二 落石悠介
川中 内藤博文 平川陽一
すノ二 長澤正信 原寿始
川端 樋口葛尚 王徳英
すノ三 安河内宏 坂田康浩
寿通 新島一弘 簑原光悦
古ノ二 乾 健 吉川憲一
つノ二 茂末新二 永吉大輔
すノ一 大塚茂喜 草場康文
つノ一 黒岩弘治 井上明広

総務/ 山笠委員/ 松囃子代表/ 松囃子委員
当番町赤手拭 当番町若者
小西博明
芳賀大樹
浅野賢一
小口幸士
江崎孝一
小西晃
後藤哲也
瀬戸聖志
竹本祐太
 



 トップページ | ページ上部へ | 前年度名簿 | 翌年度名簿 | 前年度へ | 翌年度へ